TPM3D産業用SLS 3D印刷技術

TPM3D産業用SLS 3D印刷技術

2022年TPM3D海外リセラートレーニング|締めくくりSLS 3Dプリンティング

10月20日、2日間の2022年第2フェーズTPM3D海外再販業者トレーニングが成功裏に終了しました。TPM3Dは、sls 3D印刷技術を専門とする中国企業です。

この画像に代替テキストが指定されていません

Wohlersレポートによると、2021年には、非金属積層造形(AM)機器がAM機器業界で63.9%を占め、これは金属AM機器の1.8倍です。材料では、ポリマー粉末が最大のシェアを占め、34.7%を占めています。2021年、世界の3D印刷市場の規模は19.5%成長し、2025年まで約19%の割合で成長し続けると予想されます。ポリマー粉末AM市場の幅広い見通しです。

 

TPM3Dは事前に海外市場を探索し、経験豊富な海外再販業者を採用して、グローバルAM市場にサポートとサービスを提供しています。TPM3Dは、第2回海外再販業者トレーニングを開催し、TPM3D製品の特徴を紹介し、アプリケーションケースを共有し、再販業者がユーザーの専門知識とサービスレベルを向上させ、海外市場を迅速に開拓できるように、販売およびマーケティング知識トレーニングを実施しました。

 

実際の条件により、オフラインおよび対面のトレーニングを組織することは不可能ですが、オンライントレーニングは、互いのコミュニケーションに少しも影響を与えていません。このトレーニングは、再販業者との接触を深めるだけでなく、TPM3D海外戦略レイアウトの綿密な開発を促進します。ますます多くの再販業者がTPM3Dと協力して、SLS 3D印刷市場の急速な発展の機会をつかみ、より良い未来を一緒に創造できることを願っています!

この画像に代替テキストが指定されていません

私たちはまだ世界中のパートナーを探しています、そしてあなたがTPM3Dについてもっと知りたいと思っていて、将来のために私たちと協力する準備ができているならば、私達に連絡してください:marketing@tpm3d.com.

この記事を共有する: